広域水圏センター屋上から北浦を望む. 2012年4

本文へジャンプ
 
 
この研究室のメインテーマは,魚類Piscesとそれをとりまく自然環境の保全・再生です。興味があれば魚類以外の生きものにも挑戦しています。全国各地の河川や湖沼,河口域,内湾などのフィールドに出かけてデータを取りながら,生物多様性や在来生態系の保全・再生,水産資源の持続的利用などのために,いま何をすればよいのかについて考えています。
 研究室は水郷として有名な潮来(いたこ)の北浦湖畔に位置する茨城大学広域水圏センター内にあります。センターでは,卒論・修論・博論研究を行う学生,教育・研究目的で施設を利用したい方々を,学内・学外から広く募集しています。
 水圏フィールドには,未知のテーマがまだいくらでもあります。ワクワクしながら研究やフィールド゙体験がしたい方,いつでもお気軽にいらしてください

水圏フィールド゙へようこそ!

広域水圏センター屋上から北浦を望む.

地曳網での仔稚魚採集(上)とアメナマ(下)

 
Copyright (c) 茨城大学広域水圏環境科学教育研究センター魚類学研究室








  茨城大学広域水圏センター 魚類学研究室