本文へジャンプ
本文へジャンプ
 
教員

加納光樹 KANOU Kouki(准教授)  
  メール:kouki.kanou.sci”アット”vc.ibaraki.ac.jp
 
  教員プロフィールは→こちら

学生

博士前期課程1年
木村 将士 KIMURA Masashi 汽水湖の流入河川における魚類群集の形成機構】
・ 神成田 優花 KAMINARITA Yuka  霞ヶ浦の沖帯における魚類群集の形成機構】
・ 小熊 進之介 OGUMA Shinnosuke  【ジュズカケハゼの生態・生活史

学部4年

・ 浜野 隼 HAMANO Shun 【湖沼に流入する農業水路の魚類相
・ 渡邊 美如々 WATANABE Misuzu 【霞ヶ浦に流入する大規模河川の魚類相

・ 柏谷 翔大 KASHIWAYA Shodai 【汽水湖の流入河川における通し回遊魚の生態
*研究室メンバー以外に、東京海洋大学、東京大学、北海道大学、龍谷大学、筑波大学、東洋大学、日本大学
 千葉大学、宇都宮大学、東京都市大学などの卒論・修論・博論生による研究室利用を受け入れてきました。
 


注1))【 】は研究テーマ。学生の研究について興味のある方は,
研究内容もご確認ください。

Copyright (c) 茨城大学水圏環境フィールドステーション魚類学研究室 
H28 日本魚類学会年会 at 岐阜大学.
H26  捕獲されたソウギョ(全長122cm)と記念撮影